皮膚科での脱毛

私は昔から、顔の毛が人より濃いことで悩んでいました。放っておくと黒くて太い毛が、男性のひげのように生えてきてしまっていたのです。
当初は剃刀を使い、毎日毎日沿っていました。しかし、手間は必要だし、どこかへお泊りした時など、恥ずかしくてトイレ等に隠れてやらないといけないし、何よりも肌にカミソリ負けができ、どんなにケアしても荒れてしまうのが悩みでした。

 

そんな中ある日、脱毛の広告がチラシに入っているのを見て、自分もやってみようかと思いました。しかし、下調べなしで安易にやってみるのは不安だったので、インターネットを使い色々調べてみました。
家庭用の器具も販売されてることを知り、最初はその器具を購入し使ってみました。
レーザーをつかっているタイプで、黒い毛にレーザーを当てて毛根を焼くというもので、あまり安い値段ではなかったと思います。しかし結果は効果も感じられず皮膚は赤くなってしまうばっかで、がっかりしました。この結果を受けて今度は慎重に色々な口コミや体験談を調べました。
身近な人にも相談してみたりしました。私はそのなかで比較的評判が良かった皮膚科での医療レーザーによる脱毛に興味を持ちました。
レーザ脱毛は家庭用器具での失敗もあり不安でしたが、皮膚科の病院でやってもらうと、肌の不調も皮膚科医に診てもらえるとのことだったので、チャレンジしてみようと思いました。

 

身近な場所で脱毛をしてくれる病院を捜し、受診の予約を入れて、通院を開始しました。ちなみにレーザー脱毛は保険診療外でした。
最初は先生からの説明を受けて、様子を見ながら少しだけレーザーを照射してもらいました。
レーザーを照射する場所にジェルを塗りしっかり冷やして、麻酔も少しかかっていたようで、痛みはほとんどありませんでした。照射後も診察で赤みが出た場合の薬を出していただき、日常的な注意事項を聞いて、診察は終わりました。施術後は思ったよりも痛みも腫れもなく、驚いたのを今でも覚えています。
皮膚科の先生や看護師さんもやさしく丁寧で、徐々に濃い毛も薄くなっていったので、病院に通うのが楽しくなっていきました。
通った頻度としては毛根の周期が1か月程度なので、月に一回程度行く形で、薄くなってきてからは2か月あけてからの施術になったりしました。最終的にはつるつるとまではいきませんでしたが、毛も産毛程度になり、ほとんど目立たなくなったので大変満足しています。

 

医療脱毛が安いクリニックはこちらから