永久脱毛は、私の人生観を変えた!

 私は、永久脱毛で人生が変わったと思っています。ただし、永久脱毛でバラ色の人生になったわけではありません。考え方を学んだと思っています。

 

 私は現在49歳ですが、レーザー脱毛をしたのは、32歳位の時だったと思います。脱毛の箇所は、両ワキ、ヒザ下の両足、背中部分です。治療から約20年近く経っていますが、ワキに1、2本の毛が生えることはありますが、それ以来、それらの箇所で脱毛処理をしたことは一度もありません。

 

 美容クリニックは、渋谷駅から徒歩5分程の確か宮益坂の雑居ビルの中にありました。ドアを開けると、白とグリーンをベースとした部屋で自宅近所の内科よりはるかにおしゃれで明るい雰囲気でした。私は、当初レーザー脱毛の効果に対して半信半疑でした。やけどをするのではないかという恐怖心もありました。私の恐怖心を払拭してくれたのは、そこの女医さんと受付の女性の応対でした。当時は、医療機関がサービス業としての対応をしていなく横柄な態度をとる傾向にありましたが、そこは、クリニック全体の従業員の方々の対応が柔らかくてとてもよく、何より女医さんが、その都度しっかりと治療の説明と経過確認をして下さる丁寧な対応でした。

 

 私は、永久脱毛のコースを、固定の施術を3〜5回受けた後、1年間何回通院してもいいというオプション付きにしました。医師の説明では、3〜5回施術を受けると大部分の方が、無駄毛が気にならなくなりオプションを付けなくても大丈夫だと思いますよとおっしゃって下さいましたが、それまでの脱毛の苦労からオプション付きにしました。金額は20万円〜30万円だったと思います。結局、お医者様のおっしゃる通り固定回数の施術で無駄毛が生えなくなりオプションの方が無駄になりました。

 

 この様にお話しすると、私の無駄毛は大したことではなかったのではないかと思われますが、とんでもありません。レーザー治療は、光が黒い部分に反応するということで、看護師さんが私の毛を剃刀で剃った後光を当てていくというものでした。すぐに慣れると言われましたが、声をあげる程痛いものでした。きっと、皮膚の下で次に生えるのを待機していた剛毛たちがひしめき合っていたのでしょう。光は、その沢山の黒いものに反応し、私も沢山の声をあげました。処置後、冷却パッドで処置した部分を冷やしながらベッドで横になりましたが、冷たくて熟睡はできなかったことを鮮明に覚えています。クリニックに居る時は、処置した皮膚に斑点の様な赤味が残りましたが、翌日は何事もなかったかのように赤味も痛みも残りませんでした。

 

 私は、20歳前後から全身の無駄毛が気になり、週に2回は足と腕の無駄毛を処理していました。剃る毎にどんどん毛が濃くなっていく恐怖心を味わいながらも、処理せずにはいられない状態でした。そして、いつも足やワキがじょりじょりしていました。そのじょりじょり感が嫌で、除毛クリームを試しました。その臭いに堪えられないのと、塗付後しばらくの間放置しなければならなかったので、すぐに使用を断念しました。その後、ワックスへと移行しました。ワックスは自分でやったり、エステサロンでやってもらったりしていましたが、ある時から足の毛が皮膚から外に出ず毛穴に丸まって詰まる様になり、ピンセットで強引にほじり出し、血が出たりしました。本当に、全身毛だらけの自分の身体を恨みました。私は、友人達が無駄毛のないすべすべした肌を露出しているのを見ては、この人達は何も隠す必要がないのだなぁと羨ましさとすがすがしさを感じました。その一方で、私はいつも無駄毛を気にし、太っているとか、ブスだとか悩む以前の女性としての最低限の条件を満たさない存在として、私は自分自身に欠陥品という烙印を押さざるをえませんでした。しかし、思い切ってお金を出し、痛みに耐えたお蔭で、欠陥品が普通の女子の足元くらいには追いつきました。ワキには、黒いポツポツが見えますが、ほとんど毛が生えることはありません。足は、毛がなくなったことによって保湿クリームを毎日塗った結果、顔の肌よりも綺麗な皮膚になりました。きっと、長年足を隠していたことで、日焼け対策になっていたと思います。私は、それ以来気にすることなく、なま足でいたり、背中のあいた服も気にせず着ています。全身脱毛ではなく、一部の脱毛をしたことで、腕や他の毛があまり気にならなくなりました。そして、年齢とともにかわかりませんが、腕の毛の処理も、月に一回程度剃るだけになっています。この気にしなくていいという歓び、何事にも替えられません。

 

 私は、この永久脱毛経験から多くのことを認識し、学びました。先ずは、私は、女性として欠陥品であること。でも、お金をかけて一つ解決できたこと。お金のかかる女であること。悩みは放置せず、具体的な解決策を考えること。その解決にはお金がかかることもあるから、しっかり働くこと。自力で問題解決できたら、悩みという闇から、クイズを解く感覚の考える楽しみに繋がるということ。問題解決から達成感と満足感が得られることなどです。私は、この考え方をあらゆる問題に適応させました。悩むのではなく、論理的に考え、実行する。人生約50年生きていて、この永久脱毛への出費は、私にとって金額以上の価値があったと思っています。

 

医療脱毛が安いクリニックはこちらから